ブログ

逗子小坪産あかもくについて

「あかもく」は海藻の一種で、地方により「ぎばさ」など別の呼び名がありますが、現代人にうれしいフコイダン(免疫力強化)、フコキサンチン(脂肪燃焼、糖尿病予防)をはじめ、ポリフェノール、ミネラル、ビタミンKといった優れた栄養素を豊富に含むことで、近年スーパーフードとし非常に注目されるようになりました。

弊社では平成27年より地元逗子市の商工会や漁師さんの協力のもと、地域資源「あかもく」を活用した商品開発で地域活性化に貢献しています。「あかもく」加工品の原料は、逗子市の小坪漁港で朝獲れの「天然あかもく」を、空気の良い小高い丘の上で2日間天日干しにしたものを使用しています。

関連記事

最近の投稿

TAC21 Facebookページ
ページ上部へ戻る