,

お酢シリーズ

健康維持、伝統的な食文化の継承、美味しく楽しい食事、という多角的観点から、
弊社では「お酢商品」のバリエーションを多数取り揃えております。
調味料として普段使いするお酢の他に、料理にかけて風味を加えるもの、
サワードリンクとして水や炭酸で割って飲むもの、など
アイディア次第で色々と楽しんでいただけます。

昔ながらの樽(桶)仕込みによる静置醗酵を行い、
長期熟成により時間と手間を費やした伝統的な醸造方法で作られた酢です。
原料にもこだわり、その殆どの主原料を契約栽培農家より仕入れております。

伝統醸造酢

速醸酢と伝統醸造酢の違い

酢の醸造方法には、伝統的な静置発酵と速醸発酵とがあります。
静置発酵
発酵中のお酢の酢酸菌が、表面だけ酸素に触れてゆっくりと自然にアルコール分を酢にかえていく。
熟練した職人の技と勘が必要となる。有機酸を含む滋養成分が醸し出されて、まろやかな味に仕上がる。
速醸発酵
酢の中へ人工的に空気を送り込み、短時間で発酵を終える。静地発酵に対して「全面発酵」とも呼ばれる。
酢酸を中心に発酵をかけるため、ツンとくる酸っぱさがある。
速 醸 酢 伝 統 醸 造 酢
価  格 廉価なものが多い 高価なものが多い
醸造期間 24時間で連続製造 季節や原料などにより前後する
・仕込み、発酵期間…約3ヶ月
・熟成期間…約6ヶ月~2年
酸  度 上記期間で高酸度20%以上 上記期間で4.5~5%程度
主 原 料 とうもろこしや、とうきびの絞り滓で作られたアルコール。 果実、野菜はまるごと使用。穀物は自家製米を主とした低農薬栽培。
醸造方法 アルコールを連続的に酢酸菌の膜を通すことにより、酢酸に変える。有機酸は生じない。 穀物酢は麹造りから行い、酢もろみをつくり旨味を引き出す。果実酢は糖化酵素を加え繊維糖化を行い糖度を上げる。※並行複式発酵(表下部参照)を行う。発酵終了後長期熟成を行う事により、 原料が持つ様々な成分を醸造酢の中に抽出するとともに、この間も静かに色々な有機酸醗酵が進む。
※並行複式発酵:静置発酵法により、アルコール発酵と酢酸発酵を同時に行う。契約醸造所にて一部特許取。
 

お酢ラインナップ

  調理向き 風味づけ サワードリンク向き バランス
▼柿 酢     酸味★★★ 甘味☆☆☆
▼海 藻 酢   酸味★☆☆ 甘味☆☆☆
▼りんご酢   (はちみつと一緒に) 酸味★★☆ 甘味☆☆☆
▼あかもく酢 酸味★★☆ 甘味☆☆☆
▼アムラ酢     酸味☆☆☆ 甘味★★☆
▼玄麦玄米黒酢   酸味★☆☆ 甘味☆☆☆
▼しょうが黒酢     酸味☆☆☆ 甘味★★★
▼にんにくエキ酢   酸味★★☆ 甘味☆☆☆
▼ブルーベリー酢     酸味☆☆☆ 甘味★★★
 

柿酢

柿酢
福岡県の優良品種「富有柿」100%使用
筑後川中流域の浮羽町の契約農園より仕入れるなど、原料にもこだわっています。昔ながらの樽仕込みによる静置醗酵でゆっくり造り上げていきますので、柿がもつ「まろやかな甘さと芳醇な香り」が生きています。ツンとした酸っぱさが少ないので、お酢の苦手な方もお試しください。230種残留農薬試験で不検出確認済。
 

海藻酢

柿酢
北海道の「がごめ昆布」「真昆布」を漬け込みました
「がごめ昆布」とは、籠の目のような表面の様子からついた名で、粘りやとろみが強い特徴があります。「真昆布」は身が厚く、プロの料理人が出汁に使います。本品は柿酢をベースに、北海道・函館市南茅部地区の良質ながごめ昆布と真昆布をじっくり漬け込み、海藻の香り漂う、和食でも洋食にでも合う風味に仕上げました。酢の物や和風ドレッシングにお使いになると、磯の香りと旨みを楽しめます。お刺身やカルパッチョに風味を加えたり、寿司酢や炊き込みご飯の味付けにもご活用いただけます。
 

りんご酢

柿酢
青森県「ふじ」100%使用
甘みの強い青森県産「ふじ」だけをまるごと使い、昔ながらの樽仕込みによる静置醗酵で醸造しました。りんご本来の香りを重視。まろやかな果実酢です。ツンとした酸っぱさが少ないので、サラダやマリネ、サワードリンクによく合います。お酢の苦手な方もお試しください。230種残留農薬試験で不検出確認済。
■りんご酢とはちみつで「バーモントドリンク」
バーモントとは、アメリカ合衆国北部のバーモント州のことです。昔から長寿の人が多い州として、そしてりんごの生産地としてよく知られています。この地方には古くからりんご酢とはちみつを混ぜたサワードリンクを飲む習慣がありました。同量ずつ混ぜ、水で7~10倍に薄めて作ります。
 

あかもく酢

あかもく柿酢
逗子小坪産の海藻「あかもく」をりんご酢に漬け込んだ、さわやかな風味のお酢です
ツンとくる刺激が少なく、フルーティーな酸味がさわやかな国産のりんご酢に、逗子小坪産のあかもくを漬け込みました。調理酢としてお使いいただける他、炭酸で割って、ほんのりと磯の香りがする新感覚のサワードリンクとしてお楽しみいただけます。
■商品ページはこちら
 

アムラ酢【アーユルヴェーダ協会認定商品】

アムラ柿酢
りんご酢に、ポリフェノールやビタミンCが豊富なベリー科の果実「アムラ」と、北海道の昆布を漬け込みました
りんご酢に、アムラ果汁(粉末)とがごめ昆布を漬け込んで熟成させた爽やかな風味の万能酢です。アムラはポリフェノールやビタミンCを豊富に含むベリー科の果実で、インドのアーユルヴェーダでは若返りの果実と言われています。アムラ酢大さじ2杯に、蜂蜜大さじ1.5杯をよく混ぜ合わせ冷水や湯などを入れると飲みやすいドリンクになります。甘味があるお酢なので、ヨーグルトやアイスクリームにかけるとおいしくお召し上がりいただけます。バルサミコ酢の代わりとしてもお使いいただけます。
・アムラについての詳しい情報は、こちら
 

玄麦玄米酢

柿酢
国産の玄米と大麦玄麦のみ使用
自家製の低農薬玄米と国産大麦の玄麦だけを原料に、酢もろみ造りから手間をかけた昔ながらの樽仕込みで2年以上の熟成期間を経て完成しました。この期間に原料が有する滋養(ミネラルなど)と醗酵により生成されるアミノ酸が醸造酢の中に溶け込み、豊かな滋養と深い味わいを造り出します。酢のものにお使いいただくほか、中華や揚げ物などにかけるとさっぱりとした味わいとなり、脂っこさを緩和します。
 

しょうが黒酢

柿酢
玄麦玄米黒酢に国産生姜を漬け込みました
玄麦玄米酢に国産生姜のすりおろしを漬け込み、さらに腸内のビフィズス菌の栄養源となり、酸に強く腸に到達しやすいイソマルトオリゴ糖と東北産の蜂蜜をブレンドしました。水か炭酸水で4倍程度に薄め「ジンジャーサワ―ドリンク」としてお召し上がりください。また、お湯で割って冷え対策のドリンクとしてもお使いいただけます。甘みがありますので、甘酢をベースにした料理にもご活用ください。
 

にんにくエキ酢

柿酢
米、米麹、にんにくのみで作りました
青森県産のにんにくを米・米麹とともに醗酵させており、気になる強い臭いが後に残りません。 ツンとした酸っぱさが少なく、柔らかな風味。お酢の苦手な方にもお試しください。230種残留農薬試験で不検出確認済。肉料理の下味付けや肉の臭い消しに重宝しましす。また、タレ(ギョウザ・シュウマイなど)に加えたり、中華料理(炒め物・スープ)の味の仕上げとして卓上に置いておくと便利です。
 

ブルーベリー酢

柿酢
ブルーベリー、オリゴ糖、東北産百花蜂蜜のさわやかな甘さ
滋養豊かな果実として人気のあるブルーベリーの中でも特に品質がよい北米・欧州産のものを長期熟成により醸造しました。さらにイソマルトオリゴ糖と東北産百花蜂蜜をブレンドさせ、使い易く美味しい醸造酢に仕上がっています。イソマルトオリゴ糖は、腸内のビフィズス菌の栄養源となり、酸に強く、腸に到達しやすいオリゴ糖です。冷水で4倍程度に薄め、サワ―ドリンクとしてお召し上がりください。牛乳で割ると「ブルーベリーヨーグルト風ドリンク」としてお楽しみいただけます。また、ドレッシングやフルーツソースにもご活用ください。
 

商品詳細

商品名 商品番号 容量 原材料 JANコード 小売価格
(税抜)
賞味期限
▲柿 酢 106 120ml 富有柿(福岡県浮羽町) 4990483013016 430円 未開封1年
▲海 藻 酢 71010 120ml
500ml
柿酢、がごめ昆布(北海道)、真昆布(北海道) 4990483013092
4990483013085
670円
2,300円
未開封1年
▲りんご酢 105 120ml りんご(青森) 4990483013023 400円 未開封1年
▲あかもく酢 71412 120ml りんご酢、あかもく(神奈川県逗子市)、がごめ昆布(北海道)、真昆布(北海道) 4990483013115 600円 未開封1年
▲アムラ酢 110 120ml りんご酢、アムラ果汁粉末、がごめ昆布(北海道) 4990483013047 820円 未開封1年
▲玄麦玄米黒酢 71003 120ml 玄米(福岡)、玄麦(大麦)(日本) 4990483013061 520円 未開封1年
▲しょうが黒酢 71004 120ml 玄米(福岡)、玄麦(大麦)(日本)、生姜(日本)、イソマルトオリゴ糖、果糖、蜂蜜(青森、岩手) 4990483013078 670円 未開封1年
▲にんにくエキ酢 107 120ml にんにく(青森)、米(福岡)、米麹(福岡) 4990483013030 520円 未開封1年
▲ブルーベリー酢 71005 120ml ブルーベリー酢、ブルーベリー果汁、イソマルトオリゴ糖、蜂蜜(青森) 4990483013054 670円 未開封1年

最近の投稿

Facebook

ページ上部へ戻る