ブログ

「三浦まるごと食堂」あかもくレシピ開発に関して、川越達也シェフにお礼かたがたご挨拶にうかがいました。

三浦半島食材メニュー「LAUMI」にアカモクをたくさん取り入れてくださった川越シェフにご挨拶にうかがいました。

あかもく醤油を推奨する川越達也シェフと弊社社長の田耕

◆三浦半島の食材をアピールするイベント「三浦半島まるごと食堂」

当日は好天に恵まれ、大盛況でした。

会場は三崎の漁港うらり。オープンエアで気持ちよくお食事。

弊社のブースでは北海道産とうもろこしのスープを販売。お子様から大人気でした。

当日の目玉は代官山「TATSUYA KAWAGOE」のオーナーシェフ川越達也氏のプロデュースした三浦半島の食材によるオリジナルメニュー「LAUMI(ラウミ)」の試食です。
3つのメニューにはいずれも天日干し「あかもく」が使われています。
しかもその一つは「タコのラグー アカモク、シラスのパスタ あかもく醤油風味」。
弊社のあかもく醤油が味の決め手となっています

●川越達也シェフにお礼かたがたご挨拶

そこで、川越シェフにお礼を申しあげたいと、弊社の社長田耕が直々にご挨拶に伺いました。川越シェフはハードスケジュールにもかかわらず時間を割いていただき、終始にこやかに談笑。あかもく醤油をとても気にいられたそうで、アカモク談義で盛り上がりました。

◆満員の川越シェフ・トークイベント

大人気の川越シェフとあって、トークイベントも超満員。LAUMI のメニューをどう作るか、三浦半島の食材をあれこれ探していたという話からスタート。そしてアカモクとの出会いから、その独特の粘りと美味しさに目覚めた話、そしてメニューに取り入れるまでのいきさつ、さらに家庭でもできるアカモク料理まで、アカモクをたっぷりとアピールしてくださいました。

「LAUMI(ラウミ)」のメニュー開発秘話をご披露する川越シェフ

◆「LAUMI(ラウミ)」の評判も上々

さてイベントの目玉の一つは「LAUMI」の試食です。朝早くから行列もできて大にぎわいでした。午後に提供されたのが、「タコのラグー アカモク、シラスのパスタ あかもく醤油風味」です。試食されている方に、感想をうかがったところ「ネバネバとパスタの組み合わせが新鮮」と評判は上々でした。

「LAUMI」の試食に行列です。

試食のために配られた「タコのラグー アカモク、シラスのパスタ あかもく醤油風味」

パスタ大好きのお子様にも大人気。

★以下のホテル、レストランで「LAUMI」を再現あるいはアレンジしたお料理をお出ししています。(期間は店舗により異なります)

シーサイドカフェ(リビエラ逗子マリーナ)
http://www.riviera-r.jp/zushi-marina/restaurant/

メルキュールホテル横須賀
http://mercureyokosuka.jp/restaurant/

観音崎京急ホテルレストラン
http://www.kannon-kqh.co.jp/restaurant/

マホロバ・マインス三浦
http://www.maholova-minds.com/restaurant/

シーボニアクラブハウスレストラン
http://www.riviera-scr.jp/

「LAUMI」にはその他に以下のメニューがあります。
●三浦半島産カワハギのフリット アカモク入りタルタルソース エビ芋のコロッケ添え
●三浦半島産金目鯛とサザエ アカモクソテー 生姜風味の焦がしバターソース

ぜひ、お出かけください。

関連記事

最近の投稿

TAC21 Facebookページ
ページ上部へ戻る